労働者が新型コロナウイルスに感染して労災請求する場合、事業主としては?

労働者が新型コロナウイルスに感染して労災請求する場合、事業主としてどうすればいいですか?
労災請求手続は、請求人である労働者が行いますが、請求人が保険給付の請求その他の手続を行うことが困難である場合、請求人の症状を確認しつつ、適宜、請求書の作成等の助力をします。
なお、事業主による助力については、労働者災害補償保険法施行規則第23条で規定されています。
※ 労働者災害補償保険法施行規則第23条(抄)
1 保険給付を受けるべき者が、事故のため、みずから保険給付の請求その他の手続を行うことが困難である場合には、事業主は、その手続を行うことができるように助力しなければならない。
(略)

厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)を一部加工して作成