本人以外の従業員によるなりすましや、本来の勤務地以外からなど
不正な打刻を防止する機能を実装

打刻者画像・GPS位置情報記録

タブレット端末やスマートフォンなどによる打刻の場合は、打刻者の画像やGPSの位置情報で確認できます。カード端末機による打刻の場合は、カードによる本人認証に加え、どこに設置した端末で打刻したかを記録することで、不正な打刻を牽制することができます。

打刻者画像・GPS位置情報記録

修正箇所の可視化

管理画面から打刻時間の入力・修正を行った場合は、打刻データの表示が強制的に赤文字に変更されますので、通常の打刻方法以外からの打刻データが多いスタッフを一目して把握することができます。