サービス全般

A
多くの勤怠管理サービスが提供されていますが、料金プランが複雑でわかりにくい、低価格であっても使いにくい、豊富な機能が揃っていても多大なランニングコストがかかってしまうなど、一長一短があると思います。
その中で、Time-Rの特徴は、安価でわかりやすい料金の設定と、勤怠管理に留まらず働き方改革法に準じた機能を実装しており、コストパフォーマンスの良いサービスと言えます。
また丁寧な初期導入サポート・運用サポートを提供させていただいており、お客様にご好評いただいております。

A
操作は簡単ですので、従業員の皆様が操作に迷われることは少ないと思います。管理者はログインして一連の操作を覚える必要はありますが、直感的に理解できるよう配慮した操作画面となっているため、パソコンに不慣れな方でも比較的早期に操作に慣れていただくことができます。

A
Google chrome、Safari、Opera、Microsoft Edgeなどの一般的なブラウザでご利用いただけます。しかしながらWindows7の主力ブラウザであるInternet Explorer 11は、セキュリティの問題上、操作保証対象から外させていただいております。

A
ご利用企業・団体様の勤怠データは、サービス提供開始日からサービス終了となる日まですべてのデータが保持されます。ただし、特に指定がない限り、Time-R専用タブレット端末で打刻した際に撮影される画像は、6か月経過したものから随時サーバ上から削除させていただきます。

A
Time-Rサポート担当者が、導入から運用開始後のお困り事まで、メール・電話対応など必要に応じてサポートさせて頂きますのでご安心してご利用ください。東海地域の場合は訪問導入サポートも可能ですので一度ご相談ください。

打刻について

A
固定した場所の打刻にはTime-R専用タブレット端末・カード認証端末を使った打刻、固定場所以外の打刻にはスマートフォン・パソコンでを使った打刻方法があります。
Time-R専用タブレット端末は、Time-Rの運用に合わせた設定してありますので簡単に導入していただけます。またスタンダートプラン・アドバンスプランでは、手軽に本人認証ができるカード認証端末もご用意しております。
選べる料金プランと打刻機ページでご確認ください。
その他、指紋認証端末などについてもご用意いたしますので、お気軽にご相談ください。

A
インターネットの接続された一般的なPCやタブレット端末であれば、打刻用の端末としてご利用いただくことは可能ですが(著しく旧式の端末など一部対応してないものもございます)タブレット端末の過充電・GPS情報の取得・カメラの稼働等の稼働保証に関しては、Time-R専用タブレット端末のみが対象となります。
運用上のトラブル対応などにおける適切な運用サポートの提供のため、Time-R専用タブレット端末を推奨いたします。

A
はい、可能です。Time-Rは、タブレット端末、ICカード端末、個人のスマートフォンやパソコンなど、事業所や従業員に合わせた端末での並行運用が可能です。

A
はい、あります。
タブレット端末やスマートフォンなどによる打刻の場合は、打刻者の画像やGPSの位置情報で確認できます。
カード端末機による打刻の場合は、カードによる本人認証に加え、どこに設置した端末で打刻したかを記録することで、不正な打刻を牽制することができます。

 

機能について

A
現在実装の機能に加えて、より利用頂きやすいよう必要に応じたバージョンアップを実施しております。また、既存の機能ではどうしても対応できない場合や、別途必要な機能が必要な場合は、お気軽にご相談ください。

A
現在、導入企業様のご要望に対応した分析データの出力を個別に対応させて頂いておりますが、今後、一般的な勤怠管理・労務管理に必要なレポート作成機能や分析データの出力機能を随時追加させていただく予定です。

A
既存の業務システムが対応いただけるようであれば対応可能です。Time-Rではデータ連携の対応実績も豊富ですので、お気軽にご相談ください。

料金について

A
端末費用などの初期費用に関しては、導入月の月末締め、翌月末日までのお支払いとなります。また、毎月のシステム利用に関しては、毎月のご請求書発行による銀行振込だけでなく、ご指定いただいた金融機関口座からの口座振替や、半年分や1年分のまとめ払いも対応させていただきます。