【新型コロナウィルス感染対策】サーマルカメラによる測温と勤怠管理が同時に!

サーマル測温機能

サーマル測温機能

サーマルカメラを使用した端末で打刻と同時に温度測定

クラウド型勤怠管理システムTime-R(タイムアール)は、従業員の出勤打刻の際、顔認証・非接触サーマルカメラによる温度測定・マスク着用チェックを瞬時に行うことができる端末を導入し、新型コロナウィルス感染対策と勤怠管理を同時に実現できるサービス提供を開始いたしました。

製品紹介

顔認証・温度測定・マスク着用検出など優れた特徴があります。

  • 顔認証速度:0.2秒未満
  • 顔認証精度:99%以上
  • 温度測定誤差:±0.5℃以内
  • アラーム出力
  • 判定の音声案内が可能
  • マスク着用でも顔認証可能
  • マスクを着用していない人に警告
  • 電気錠/入退室システム連動(費用別途)

サーマルカメラの利用方法

勤怠管理システムTime-Rの認証端末をオフィスや施設の入り口に設置していただきます。事前に従業員の顔認証登録を行い、オフィスへの入出時に顔認証サーマルカメラによる温度測定マスク着用チェックと同時に打刻を行います。マスクを着けていても顔認証や温度測定が可能であり、マスク着用のチェックをして音声で装着を促すこともできます。温度の異常を検知した場合は、二次検査(体温計などで正確な体温を計る)など、次の措置を行ってください。

サーマルカメラ認証

マスクあり・基準内温度
入室可

サーマルカメラマスク警告

マスクなし・基準内温度
警告・マスクを着けて再検出
入室可

サーマルカメラ警告

マスクあり・基準以上の温度
警告・入室不可
体温計による体温測定など
企業様毎に対応

勤怠管理・セキュリティ・感染防止を同時に

管理者は、従業員の位置情報、打刻時間、体温、マスクの状態、カメラで撮影した画像データを、リアルタイムでTime-R(タイムアール)の管理画面で確認することができます。

勤怠管理システムTime-Rなら、働き方改革に対応した有給休暇の消化・自動付与等の管理や、時間外手当の自動付与・申請機能をご活用いただくと同時に、本人以外の不正打刻の防止や、従業員以外の人物が施設に出入りすることを防ぎ勤怠管理・セキュリティ・感染防止を、オールインワンで実現することが可能です。

補助金・助成金の利用についてはご相談ください

Time-Rの導入に際して各種補助金・助成金がご活用される場合は柔軟に対応させていただきます。

勤怠管理とサーマルカメラによる感染対策が同時に実現するTime-Rの新しいサービスにご興味のある方は下記メールフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

グリーン株式会社 ITソリューション事業部
【お問い合わせ電話番号】0120-905-405 (営業時間:平日9時~17時)