「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」の補助金を活用

医療機関サーマルカメラ導入
国は、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐための取組を行う病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所について、感染拡大防止対策等に要する費用の補助を打ち出しました。

サーマルカメラによる温度測定・マスク着用チェックを瞬時に行うことができる勤怠管理システムTime-Rについても、この補助金の対象経費となります。新型コロナウィルス感染対策と勤怠管理を同時に実現できるサービスですので、医療機関等で有効に活用していただけます。

「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」

補助上限額

以下の額を上限として実費を補助

病院 200万円 + 5万円×病床数
有床診療所(医科・歯科) 200万円
無床診療所(医科・歯科) 100万円
薬局、訪問看護ステーション、助産所 70万円

※ 救急・周産期・小児医療機関に対する支援金と重複して補助は受けられません。

補助の対象機関

新型コロナ感染症の院内等での感染拡大を防ぐための取組を行う病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所

補助の対象経費

  • 感染拡大防止対策に要する費用
  • 院内等での感染拡大を防ぎながら地域で求められる医療を提供するための診療体制確保等に要する費用(「従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費」は対象外)

経費の例(例示であり、これに限られるものではありません)
清掃委託、洗濯委託、検査委託、寝具リース、感染性廃棄物処理、個人防護具の購入等

詳細は、以下、「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」記事をご覧ください。

Time-Rは補助金の対象経費になります

勤怠管理とサーマルカメラによる感染対策が同時に実現するTime-Rは、医療機関でも有効活用していただけます。サーマルカメラのみでも提供できますので、補助金利用をご希望の場合はご相談ください。

下記メールフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

グリーン株式会社 ITソリューション事業部
【お問い合わせ電話番号】0120-905-405 (営業時間:平日9時~17時)