テレワークで労働者の都合に応じた所定労働時間の変更は可能でしょうか?

テレワークを実施する予定の労働者から、「テレワーク実施日に、銀行や役所の用事を片付けたいので、休憩時間を1時間延長して終業時刻を1時間繰り下げたい」と言われました。労働者の都合に応じた所定労働時間の変更は可能でしょうか。

銀行や役所の用事を済ませるための時間は、いわゆる中抜け時間です。使用者が業務の指示をしないこととし、労働者が労働から離れ自由に利用することが保証されている場合、終業時刻の繰り下げなどの所定労働時間の変更は可能です。
ただし、あらかじめ就業規則に規定しておくことが必要です。また、企業が所定労働時間を一方的に変更することはできません。

出典(一部加工して作成):テレワークにおける適切な労務管理のためのガイドライン(厚生労働省告示第430号)